外壁をキレイに保つ方法

皆さんは、自分の外壁をしっかりと見たことがあるでしょうか?
いつも見ているし、正直変わったところなんてないと思っていませんか?

でもそれ、ちょっと待ってください。
白の外壁って、結構目にしますが汚れが目立つところが多いんですよね・・・。

正直、せっかく外壁塗装をしたからと言ってすぐに汚れては意味がないですよね。

ということで今回、外壁をキレイに保つ方法を調べてまとめます!

外壁塗装するにあたって

外壁をキレイに保つ方法を伝授する前に、外壁塗装の際に汚れが目立ちにくくなる方法もいくつか紹介しておきます。

今後、ヌリカエに外壁塗装を依頼する人も参考にしてくださいね。

暗めの色にする

まず、外壁塗装をする上で【白】を選ぶ方が多いと思います。

無難な色ですし、何より家が明るく見えるので人気の高い色なんです。

でも、この白って正直汚れが一番目立ちますよね?
でもなるべく白にしたいなって人にオススメなのが【クリーム色】や【グレー】なんです。

ただの真っ白を選ぶのではなく、同系色で少し暗めの色や色味があるものを選ぶと良いんですよ。

外壁塗装をする上で、少し色味のある白に近い色にすることで汚れを目立ちにくくすることが可能なんです。

汚れの付きにくい塗料にしてもらう

外壁の塗料には、実は汚れなどを弾きやすい素材のものがあるんです。

色味もそうですが、正直汚れにくい塗料があるならそちらを使用してもらうようにしましょう。

会社によっては、用意が必要な場合もあるので事前に相談しておくことをおすすめしますよ><

雨や日光などに強い塗料にしてもらう

実は、外壁の汚れはホコリや土などのみで汚れているわけではないんです。

日光による紫外線で焼けてしまったり、雨などで跡がついて汚れてしまう場合も
あるんですよ。

日光の場合は、全面的に焼けるのでそこまで心配はないんです。
なので、心配があるのは【雨】!

雨は、雨筋によって汚れが出来てしまうんですよね・・・。

特に梅雨など雨が多い日本ですから、雨に強い塗料を用いてもらうのが外壁をキレイに保てるコツの1つにもなります。

外壁の掃除方法

外壁をキレイに保つ方法として、やはり【掃除】が一番大事になってきます。

ということで、日頃からできる 外壁の掃除方法をまとめて書きます!
参考にしてくださいね!

外に出ることが今なかなか無理なので、この機会に外壁の掃除をしましょう。

スポンジやブラシを使う

新築の人や、比較的汚れがあまりない人はスポンジやブラシでの掃除のみで掃除ができると思います。

スポンジやブラシを使うにあたって、注意しないといけないのが硬さです。
せっかく掃除をしても、外壁に傷をつけたり塗料を剥がしてしまっては意味がないんですよね・・・。

車を洗うような柔らかいスポンジで、中性洗剤やカビ取りの洗剤を使用することをオススメします。

掃除をする際は、必ず手袋をはめ近所の迷惑にならないようにしましょう。

スポンジやブラシで取れるような汚れであればすぐに終わりますし、次に掃除をするのも年に1回や2回で十分ですよ。

高いところは脚立を使う

汚れは手の届く範囲であるならば、スポンジやブラシなどで十分でしょう。

しかし、家というのは平屋ではなく2階や3階がある人が多いですよね。
つまりは、自分だけでは届かない範囲まで汚れがあるということなんです。

無理は禁物ですが、出来る範囲であれば脚立などを使用して掃除をするようにしてください。

一人で掃除を行う際は、十分な足場を設けることが大切です。

また、無理をして落下などの危険を犯すまでして掃除をする必要はありません。
出来る範囲で構いませんので、掃除をするように心がけましょう!

高圧洗浄機を用いる

上の2つで紹介した方法は、あくまでも汚れが簡単に取れる場合の方法だと言えます。

長年掃除をせずに放置していた場合、スポンジやブラシのみでは落ちない汚れも存在しているんです・・・。

そういった場合に役立つのが、【高圧洗浄機】なんですよ><
プロの外壁洗浄でもよく用いられているのがこの高圧洗浄機ですよね。

高圧洗浄機は、普通の掃除方法では落ちない汚れもごっそり落ちるのでおすすめです。

ですが、正直自分でやる自信がないと言う人はプロの業者に任せるのがお金はかかりますが、早くて失敗もないんです。

その点は自分のお金との相談になりますが、しつこい汚れには高圧洗浄機がいいですよ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です